ブログ

ワンナイトマンションを遊びました!

全員が目撃者。超ショートタイム正体隠匿ゲーム!!

 

 

正体隠匿ゲームと聞くとやっぱり「人狼ゲーム」が思いつきますよね

ただ、人狼ゲームは「難しい」「時間かかる」「最初に死ぬとつまらない」といった理由で敬遠されることも多いですよね。

そんな人におすすめなゲームがこちらの【ワンナイトマンション】です!

 

 

このゲームの参加者はある山奥の洋館に招待された客人たちです。しかし、ある夜館の主が何者かによって殺されました

警察の到着は夜明けを待たねばなりません。

口封じのため全員の殺害を目論む殺人犯を各々の目撃証言をもとに見つけ出し、投獄すること。

そして朝まで生き延びることが客人たちの使命です。

 

 

こんな世界観の中繰り広げられるこちらのゲームは議論の時間にもよりますが基本的に10分以内に終わります

ルールは単純明解。任意の時間の議論のあと投票によって殺人犯と思わしき誰か1人を投獄するだけです

 

 

それではまず役職・陣営紹介です!!

まずは探偵陣営

人狼ゲームでいう「市民陣営」です

生存で勝利です。

役職は全部で5つ

 

・客人
なんの能力も持たないただの客人。

・富豪
投票開示時にOPENし自身の投票が1.5票分として扱われる

・弁護士
投票開示時にOPENし自身が投票した相手の票を無効にする。

・探偵
議論中にOPENすることで1人を指定し投獄することが出来る。

・執事
議論中にOPENすることで帰ったカードを2枚とも確認することが出来る。

 

 

次に殺人犯陣営

人狼ゲームでいう「人狼陣営」です

役職は2つ

 

・殺人犯
自身か爆弾魔が投獄されなければ共謀者以外皆殺しにして勝利

・共謀者
殺人犯が勝利すれば自身が投獄された場合でも勝利

 

 

そして第三陣営、役職は1つ

 

・爆弾魔
自身が投獄されたら自身もろとも爆破で皆殺し。単独勝利。

 

 

役職が分かったところで実際にプレイに移っていきましょう!

まずプレイヤー全員に部屋シート投票カードを配ります。

こんな感じです。

 

 

また真ん中にNPC用の黒の部屋シート及び牢屋シートを配置します。

続いて殺人犯を除く役職カードのうち2枚を裏向きに「殺人が起きる前に帰った客人」として除外します。

その他の役職カードに殺人犯カードを加えシャッフルして山札として配置します。

 

これで準備は完了です!!

 

 

まずスタートプレイヤーが山札から裏向きに2枚の役職カードを引き1枚を自分の部屋シートに裏向きに配置します

その後残った1枚を他の好きなプレイヤーに裏向きで渡します。

渡されたプレイヤーは受け取った役職カード確認したのち山札から役職カードを1枚引きます。

 

今回僕は2番手でスタートプレイヤーから客人をもらい自分で共謀者を引きました。

この手持ちの2枚から1枚を自分の部屋シートに裏向きに配置し、もう1枚をまだ役職カードを引いてない任意のプレイヤーに裏向きに渡します

 

 

僕は客人を自分の部屋に配置し、共謀者を次のプレイヤーへ渡しました

これを全てのプレイヤーに回るまで行い、最後のプレイヤーだけ残った1枚を真ん中の黒の部屋シートに裏向きで配置します。

 

全員の役職が決まったところで時間を設定し議論開始です!!

 

今回は初プレイなので3分でスタートしました。

スタートプレイヤーから順番に誰を引いて誰を渡したかを発言していきます

僕は素直に嘘偽りなく共謀者を渡したことを発言

しかし、次のプレイヤーは客人をもらったなんて嘘をついてきました!!

「この人うそつきだ!!絶対共謀者!!」

なんて思って必死に訴えるものの僕も嘘をついたんじゃないかと疑われます

それもそのはず僕からは明らかに嘘をついているのが相手だとわかっていても他の人から見たらどちらが嘘ついてるかなんて分かりませんもんね...

正体隠匿ゲームらしさが出てきましたね

ただその後の発言を聞いていると殺人犯が出回ってない様子...

これは?

と思ったところでタイムアップ。思いのほか3分は短いです...

ここから投票タイムに入ります。各々が殺人犯がいると思われる部屋の色のカードを裏向きに出し一斉にOPEN

結果、投票数はばらけましたが最終的に緑に1番票が集まっていたので緑の部屋のカードが牢屋に移動されました

そして運命の瞬間...牢屋のカードがOPEN!!

 

見事殺人犯を牢屋に入れることができ探偵チームの勝利になりました!!

 

 

その後2戦目をやったのですが...

めちゃくちゃカオスでした(笑)

爆弾魔が躍動し、殺人犯は消息不明、まっさら客人の自分がなぜか牢屋に...

と。もう色々と情報が錯綜して全く犯人の目星がつきませんでした。

 

この真実が分からなくなる感覚はぜひ実際にプレイして体験してみてください!!

 

 

ルールも簡単かつ人狼ほど役職を隠すのも難しくない、引きが良ければ自分でどの陣営になるかも選択できるので正体隠匿が苦手な方、「嘘なんてつけない!!」なんて方にもおすすめできるゲームかと思います!

発言の順番も「絶対スタートプレイヤーから!!」という制約もないので何度もプレイして自分なりの正攻法を探して見てください!!

 

 

 

ちなみにこんな専用タイマーもアプリストアにて無料でダウンロード出来ちゃいます

 

 

 

あなた方のご来館をGOTTA2CAFEでお待ちしております。

 

 

 

ワンナイトマンション
プレイ人数:4―6人
対象年齢:12歳以上
プレイ時間:10分前後
製作:ぎゅんぶく屋
デザイン:渋江 玖琉
価格:2,500円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加